LINKS
PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
手染めしたオリジナルの布に、風景や花などをキルトした額絵のギャラリーです
<< 布を染める | main | 夏草 >>
小さな赤い山
タイトルは [新生1945]



北海道の道南にある 昭和新山を有珠山から見下ろしたスケッチ布絵です。

季節は初夏なのですが、中央には赤い肌の小さな山と、左には洞爺湖、右には畑と小さな集落がポツネンとあるくらい。



田舎の風景です。



背後には 荒々しい有珠山の火口がありますが、それも今は穏やかです。

海が近く湖も近いと初夏の時期は霧の濃い日が多いのです。
前日も雨が降りましたが、少しの晴れ間を縫ってロープウェイに久しぶりに乗って小高い山頂へ行きました。

今は静かな何のこともない風景が、あと数年経てばまた、あの猛々しい噴火が必ずやってくる。

自然の力を肌で知っている身近な場所です。

昭和新山は1945年、日本が終戦を迎える頃、じゃがいも畑からたった2年間で盛り上がり噴火した火山です。
戦争の真っ只中だったこともあり火山の研究家たちはここにきたくても来られない、話題にしたくてもできない当時の事情があったようです。三松さんという方が一人で地道に観察記録してきたことで知られる活火山です。

昔は平地から赤い地面を滑りながら登った記憶がありますが、今は公園になってとても綺麗です。

5.6月にはツツジが綺麗に咲いています。
| 半切サイズ(作品A3) | 00:57 | comments(0) | - | - | - |