LINKS
PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
 
手染めしたオリジナルの布に、風景や花などをキルトした額絵のギャラリーです
2013年11月の額絵
四つ切りサイズの額絵  「秋 移ろう」

  
  

 11月の額絵です。
 秋は本当に短いですね。
 あっという間の出来事だったかのようです。
 それでも、今年の秋の紅葉はわりときれいでした。

 黄色がきれいな年だったように思います。
 11月の絵にはちょっと遅かった気がします。
  
続きを読む >>
| キルト絵四つ切りサイズ | 19:12 | comments(0) | - | - | - |
コスモス
小春日和  コスモス



見たまま、ちょっと変なコスモスです。
ピンクのコスモス。日本全国どこにでも見られるコスモスです。
夏の終わりはコスモスです。これから毎年、コスモスは描く予定です。
いろんな種類がありますから。
| キルト絵四つ切りサイズ | 15:22 | comments(0) | - | - | - |
すいれん
Sewing illustration すいれん


蓮音(れのん)さんのための額絵です。
テーマが蓮、という音で、前作のスイレンとこの作品を作りました。
ハッキリと、誰が見てもわかりやすく、綺麗な色で制作しました。
蓮、というタイトルをつけましたが、これもスイレンです。
一見、蓮に見えますが、茎の長いスイレンもあります。

一番の違いは、葉の形です。
| キルト絵四つ切りサイズ | 02:17 | comments(0) | - | - | - |
SEWING ILLUSTRATION スイレン
 スイレン ソーイングイラストレーション


スイレンの咲く池を見ると何故か心が穏やかになるのは不思議です。
永久に、永遠・・・モノクロになると、なんとなく「三途の川」の向こう側になってしまいそう。

そこで、綺麗ですがすがしい色で表現してみました。 
| キルト絵四つ切りサイズ | 20:20 | comments(0) | - | - | - |
てっせん
 てっせん・・・夏の花です。
7月に「いたがき京王プラザホテル札幌店」にて展示していました。


てっせんの種類はたくさんあります。
洋風のてっせんは、いかにも「クレマチス」という音の名前が似合います。
フリルのような大きな花。結構ゴージャスな花ですよね。

今回の布絵はどちらかというと、「和風」なので、タイトルもひらがなで「てっせん」としました。
日本の花は、本当に「わび」とか「さび」とか、よく似合います。
この絵に、わびさびを感じてもらえるかは別ですが・・・

庭を作っているなら、アーチ状にしててっせんを作るといい感じですよね。



| キルト絵四つ切りサイズ | 19:22 | comments(0) | - | - | - |
青い河
四つ切サイズ(額絵)タイトル 青い河(2011)



この絵は東京都多摩にある施設に納品しました
近くには多摩川が流れていて、その四季をイメージしました。

これは夏です。

昔、私もこの川の近くに住んでいたことがありました。
当時は開発され始めた頃で、サンリオテーマパークができていたりしていましたね。
とても静かで田舎な感じでしたが、今は違うのでしょうね。
青い青い空と水面を思い出します。
| キルト絵四つ切りサイズ | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
新緑
タイトル・・・新緑 大きさは四つ切サイズの額絵として制作しました。 少しかたいイメージの絵です。
| キルト絵四つ切りサイズ | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
こもれび(四切)
タイトル こもれび



この絵は2008年に制作したものをリメイクした絵です。 モデルになっている建物は札幌、中島公園にある「豊平館」です。

明治13年(1880年)にホテルとして、さっぽろテレビ塔近くの中央区北1条西1丁目に創建されました。
昭和33年(1958年)に現在の中島公園に移築して、昭和57年から5年かけて修理復元しました。

すっかり地元の人には慣れ親しんでいた「豊平館」の絵をみた方々の中には 「親が結婚式場に使った場所です。」と言われる方もいらっしゃいました。

とても涼しげな表情をもつ美しい建物です。
夏にはホテル玄関前でお茶することもできますよ、お天気の良い日は是非どうぞ〜。
| キルト絵四つ切りサイズ | 08:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
湖上にて
 四つ切額絵 作品

湖上にて

この作品は、秋の湖、北海道の北の方にある「然別湖」という湖を描いたものです。 ここを訪れた人にはすぐにわかってしまいます。 それほど、秋の然別湖は特徴もありますし、入り組んだ湖上での紅葉は美しいものです。 引き出しにしまっておいた記憶を出してみました。
| キルト絵四つ切りサイズ | 10:26 | comments(0) | - | - | - |
秋へ(四つ切サイズ、額絵)
JUGEMテーマ:アート・デザイン

秋へ



四つ切サイズの額に入る大きさです。
季節は秋の入り口。
はて、この先はどんな風景があるのかなぁ、とちょっと立ち往生しました。

歩いたことのない道で奥がせまくなっているのかどうなのかもわからない道では、ゆっくりと進みます。
ずんずん歩いてはいけない。
夢にも出てきます。この道の先にいこうとすると、夢から覚めます。
どうしてもこの先に行きたいのです。



秋はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

普段見ている風景も、毎日変化していきます。銀杏並木が美しい黄色に染まり、周辺の木々となじんだ頃。 これが次の日には、昨日より美しくない。昨日、写真を撮っておけばよかったって。いつもこんな具合です。

写真は美しいと思った瞬間を写しこむことができます。
記憶はとても曖昧なもので、詳しい背景までは無理ですが、美しかった!という感覚がココロに刻まれます。

絵に描くことができなくとも、感動するココロを持つことが大切だと思うのです。
| キルト絵四つ切りサイズ | 09:58 | comments(0) | - | - | - |